Arweave.news

Arweaveの未来〜Sam WilliamsとのAMA〜

0 111

Original by Xylophone

初の恒久的なオンチェーンAMAでは、ArweaveのCEO兼創設者であるSam Williamsへの質問が公開されました。コミュニティは、プロトコルとして、またエコシステムとしてのArweaveの未来に興味を示しました。 Arweaveはどのようにインターネットを変えることができるのか、そしてどのようにしてそこに到達するのか?

このAMAもアーカイブされているpermablogで、今後もエコシステムのキーパーソンとのAMAを実施していく予定です。

 

Q:今後、Arweaveが価値や普及率でイーサリアムを超える可能性はあると思いますか?

A:価格について推測するのは私の立場ではありません。しかし、一般的には、分散型ウェブのベースレイヤーが獲得する価値は、莫大なものになる可能性があると思います。

 

Q:今後、より多くの人を巻き込み、より多くの人にArweaveを知ってもらうために、どのような計画を立てていますか?

A:分散型マーケティングのインフラを構築することで、このようなイニシアティブを支援することも含めて! arweave.newsには現在、素晴らしいフルタイムチームがいて、permawebのエコシステムに関する興味深いコンテンツの制作に取り組んでいます。そして彼らだけではありません。また、@OnlyArweaveは、Arweaveの普及と採用の促進を打ち出しています(これについては、すぐに詳しく説明します)。さらに、私たちがより多くのファウンダーやプロジェクトをエコシステムに参加させると、彼らもまた「ミーム」の重要な伝達者になります。

 

Q: ストレージ・コンピューティングのパラダイムについてどう思いますか?ArweaveはEthereumに取って代わることができるでしょうか?

A: かなり魅力的です! スマートコントラクトのスケーラビリティの鍵がデータの可用性についてであることは明らかなようです。トランザクションの実行は実際にはもっと簡単で単純なゲームです。EverFinance@outprogは、このことに最初に気づいた一人で、それを素晴らしい記事にまとめました。これは間違いなく一見の価値があります。

 

Q: Arweaveの将来の大量導入シナリオをどう考えていますか?

A: 新しい、より良いウェブを構築することがゲームだと思います。私たちにとって良い結果は、本質的に人類の共有知識層として、また中核的なアプリケーションホスティングプラットフォームとして組み込まれることです。まだ始まったばかりで、非常に大きな目標ですが、もし4年前に今の状況を聞かされたら、私たちもそれが可能だとは思わなかったでしょう😊

 

Q: 今後、Arweaveのプロトコル自体に大きな変更が加えられる可能性はありますか、それとも「終わった」と考えていますか?

A: 興味深い質問ですね。私たちは今、指数関数的に減少する変化のカーブにあると思います。まだ微調整している部分はありますが、「Arweave」プロトコルの大原則はすでに固定され、(ほぼ)実戦テストも行われています。コアとなるプロトコルの変更は、時間とともに小さくなっていくものと思われます。SmartWeave、バンドル、ゲートウェイ、検証済みアーカイバなど、最近の重要なエコシステムの開発の多くは、Arweaveコアの上にあるプロトコルで、コミュニティによって先導されています。

 

次回のAMAゲストはVertoの創設者 Tate BerenbaumpermablogでTateに何でも質問して、あなたの質問が選ばれたら、$ARNで報酬を得ることができます。


Join our
Telegram / Discord / Twitter / JP Twitter

Leave A Reply

Your email address will not be published.