Arweave.news

Arweave初心者のための必須ツール

0 186

Original by Kate

この記事では、Arweave初心者のための必須ツールとリソースについて見ていきます。これらのツールは、エコシステムの基本的な構成要素を知り、スタートアップに役立つことでしょう。

ArConnect

ArConnectは、Arweaveのウォレット管理とアプリのログインパスとなるブラウザ拡張機能です。これにより、アセットを見たり、転送したり、残高を管理したり、すべてのウォレットの最新のトランザクションを見ることができます。また、多くのArweaveアプリケーション(またはdApps)と対話することができます。

トランザクションの署名と暗号化は、アプリケーションではなくエクステンションを経由してバックグラウンドで動作するため、キーファイルを盗まれることはありません。トランザクションはクライアント側でローカルに発生するため、キーファイルをアップロードするよりも安全なソリューションです。

エクステンション内でのARやPSTの転送には手数料がかかりませんが、dAppsとやりとりする際には少額の手数料がかかります。サードパーティのアプリケーションが ArConnect を使用する場合、少額のチップが課金され、ランダムに選ばれた VRT トークン保持者に支払われます。

ブラウザエクステンションは、彼らのサイトarconnect.ioからダウンロードすることができます。

ArDrive

ArDriveは分散型、コミュニティ所有のデータストレージプラットフォームで、永遠に続くストレージを提供します。NFT、個人の写真やビデオ、ドキュメント、そしてウェブページへのアーカイブのストレージを提供します。ArDriveはマルチファイルのアップロード、安全かつ公開、そして検閲のないファイルの共有を提供します。ユーザーはArDriveを使って記事、書籍、録音、写真、コードを共有しています。

ArDriveはサブスクリプションベースではなく、「pay-per-life」の支払いプランを提供しています。つまり、データの保存やアクセスに定期的な料金を支払う必要がありません。また、アカウントが長期間アクティブでない場合など、企業の規約やサービスに関係なく、すべてのデータがお客様の手元に残るようになります。

ArDrive ではデータを permaweb に保存できるため、何があってもファイルは保存され、ArDrive が倒産してもファイルへのフルアクセスやコントロールは可能です。

ArDrive のサインアップ手順はこちらです。

Arweave開発者向けディスコード

Permawebの開発サポートについては、Arweave 開発者向けコミュニティに参加する価値があります。ここにはArweaveチームとエコシステムの中核となる開発者がいます。開発者が開発に関する問題を助けたり、助けたりするのに便利なサーバーです。また、アプリのアイデア、SmartWeaveのヘルプ、ゲートウェイ、testweaveなどのチャンネルも用意されています。

サーバーへの参加はこちらから。

Arweaversテレグラムコミュニティ

ArweaverのTelegramコミュニティに参加することも可能です。このコミュニティは、あまり技術的ではなく、価格やプロトコルの一般的な有用性に焦点を当てたチャットです。このコミュニティは、今年リスボンでミートアップを開催したほどに盛り上がってます。

投機チャットだけでなく、ARの購入方法、データのアップロード方法、採掘者の場所など、同様の情報を求めることができます。

チャットの参加はこちらから。

Arweaveウェブエクステンション

Arweaveウェブエクステンションは、ウェブアーカイバーとしてだけでなく、ウォレットとしても機能します。Arweaveウェブエクステンションを使えば、ウェブページやオンラインPDF、ビデオなど、404エラーの犠牲となりそうなものをアーカイブすることができます。

また、ARトークン財布をブラウザで直接管理したり、財布の履歴をエクスポートしたり、CSVファイルとしてダウンロードすることも可能です。簡単に切り替えられるマルチウォレットに対応しています。ARトークンの送受信や、新しいARウォレットキーの生成も可能です。

ウォレットアーカイブや使い方のガイドも用意されているので、気軽に始められます。こちらの始め方の説明に従ってください。

arweave-js

Arweave と連携する JavaScript ライブラリ – arweave-js – は permaweb 上でカスタム・アプリを構築するための主要な手段となっています。クライアントサイドのJSとNodeサーバーの両方をサポートするarweave-jsは、JavaScript開発者にとって非常に貴重なライブラリです。

このライブラリにより、新しいウォレットの生成、ARの転送、ネットワークへの署名とデータの投稿などを簡単に行うことができます。

プロジェクトのGitHubはこちらでご確認ください。

everPay

everPayは、ArweaveとEthereumの両方に対応したリアルタイム決済プロトコルです。その目的は、信頼できる分散型決済アプリケーションを誰にでも提供することと、開発者向けのSDKを提供してDEXを簡単に構築できるようにすることです。

everPayの取引はパッケージ化されていないため、取引は数分以内にチェーンにアップロードされます。everPayプロトコルは現在、EthereumとArweaveをサポートしており、Arweaveの利益分配トークン(PST)にも対応する予定です。

everPayを始めるには、こちらをクリックしてください。

Finnie

FinnieはKoiiウォレットのブラウザ拡張機能です。NFTをミントして永久保存するために使うことができます(例えば、Finnieを使って進化したAtomic Zombiesを入手するような場合です)。またNFTを保存し、エンゲージメントからKOIIを収集するために使用することができます。

Finnieブラウザ拡張機能をダウンロードした後、新しいウォレットを作成するか、既存のウォレットを追加します。その後、少額またはARとKOIIトークンを取得して開始することができます。

Finnieを入手するには、こちらをクリックしてください。

Verto

VertoはArweaveの利益分配トークンやNFTの世界共通の取引所です。ARDrive、decent.land、PermaBot、Vertoなどの製品のシェアを表すエコシステムの様々なPSTとARを交換することができます。Verto Spaceは、articulate.ethのBark Blocksシリーズを含むVertoがミントしたすべてのNFTのギャラリーとしても機能しています。

Vertoのサイトはこちらです。

ViewBlock

どのブロックチェーンにも、一般の人が取引、アドレス、ブロック、ネットワーク統計をモニターする方法が必要です。ViewBlockはArweaveにとって、permawebの主要ブロックエクスプローラーとしてこの目的に役立っています。通貨取引がまだブロックにマイニングされていないか、あるいはSmartWeaveコントラクトの相互作用が失敗していないかを監視するために、ViewBlockは非常に便利です。また、ブロックウィーブの総サイズ、毎日のトランザクション数、ノードの位置などの統計情報を得ることができます。

ViewBlockはこちらからどうぞ。

Wrapped AR

Wrapped AR(wAR)は、everFinanceが作成したERC20トークンです。ERC20トークンとは、イーサリアム標準に由来することを意味します。すべてのwARトークンはARトークンと1:1の価値を持ち、Arweaveトークン所有者がイーサリアムエコシステムとつながるための方法となっています。

ARを保有している場合、wARと交換することができるように、wARを取得してARと交換することもできます。これによってeverFinanceはARトークンを分散型な方法で入手する道を作りました。

UniswapでwARを入手することができます。


Join our
Telegram / Discord / Twitter / JP Twitter

Leave A Reply

Your email address will not be published.