Arweave.news

AR.IO、ArweaveのネーミングサービスArNSのテストを開始

0 94

Original by Az

ArweaveのPermawebがメジャーアップグレードされることになったことを、AR.IOのチームに感謝します。Arweaveネーミングサービス、通称ArNSは、AR.IO Gatewayによって実現される、検閲に強い分散型のネーミングシステムで、PermaWebのアプリ、ページ、データにフレンドリーな名前を接続するために使用されます。

AR.IOとは何者か?

AR.IOプロジェクトは、ArDriveチームが主導し、主要なゲートウェイとマイニングプールの開発者が助言する、ゲートウェイを民主化、分散化、強化することを目的としたインセンティブ層を持つ改良型ゲートウェイツールです。

ArNSを使えば、データにアクセスするために43文字の長いArweaveトランザクションIDを入力する必要があった時代は終わりを告げます。ArNSは、これらのURLの代わりに、簡素化されたユーザーフレンドリーな名前を持つ能力を提供します。チームは、ArNSをPermaWebのスマートウィーブ搭載の電話帳と見なしています。

ArNSは、数日以内にテストネット上でクローズドな200スポットパイロットで開始される予定です。詳しくは後述します。とりあえず、ArNSとは何か、何を解決するものなのか、もう少し詳しく見てみましょう。

なぜArNSが必要なのか

これまでArweaveのURLは、Arweave GatewayのDNS名とArweave Transaction IDを組み合わせたものでした。このようなものです。

URL= https://arweave.net/vsIpgW63WVa2d-iDSNmjMjw2IH18_RoGTtzTTk_uTr5

ArNSのようなものを実装することは、Arweaveのエコシステムの成功、正当性、そして将来の採用にとって非常に重要です。Arweaveに出会った平均的なユーザーは、その利点を理解する可能性が高いです。しかし、無限に続くように見えるトランザクションIDの長さに直面したとき、彼らは敬遠するかもしれません。そして、ArweaveのTXIDの代わりに、認識可能なURLを使用するdAppsを持つことは、より信頼できるように見えるというのが本当のところです。

不親切な43文字の長い名前は、次のような多くの問題を引き起こします。

  • IPアドレスのようなものでウェブサイトを参照することによる不慣れさ
  • 43文字のランダムな文字列を含むリンクの共有による疑心暗鬼
  • スパムのようなアドレスによる内部システムでのフラグ立て
  • お気に入りのサイトやアプリのアドレスが分からない、覚えられない

そこで、AR.ioのArNSが救いの手を差し伸べます。

ArNS

基本的には、ArNSは43文字の長いArweave TXIDを、より親しみやすく、記憶に残りやすく、誰でも覚えられる視覚的に魅力的な名前に置き換えます。

従来のDNSの世界では、ユーザーはレジストリからURL名を購入し、DNSのネームサーバーがIPアドレスに変換していました。ArNSも同じような仕組みです。しかし、ここではブロックチェーンとWeb3について話しているので、レジストリは完全に分散化され、永久的で、Arweave(スマートウィーブを使用)に保存されます。その後、AR.IOゲートウェイがキャッシュを処理し、名前を解決します。

ユーザーは、ArNSレジストリに名前を登録することができます。このシステムでは、Arweave Name Token(通称ANT)と呼ばれるトークン標準が使用されています。一度登録した名前は、二度と購入することはできません。しかし、ユーザーは、サポートするマーケットプレイスでANTを取引することができます。

ANTは、43文字のトランザクションIDからユーザーフレンドリーな名前への変換が行われる場所です。このトークンの所有者は、任意の有効なArweaveトランザクションIDへのポインタを設定することができます。AR.IOゲートウェイはその名前を自分のサブドメインとして解決し、すべてのリクエストを関連するArweaveトランザクションIDにプロキシします。

ArNSパイロットプログラム

AR.IOはパイロットプログラムを作成し、明日6月29日に開始する予定です。彼らはすべてを正しく理解したいので、メインネットローンチの前に、2つのSmartweave Contractsを使用してシステムをテストする予定です。

  1. Arweave Name System (ArNS)スマートウィーブコントラクト
  2. Arweave Name Token (ANT) スマートウィーブコントラクト

パイロットテストに参加し、テストネット-ANT-をクレームしても、同等のメインネットANTをクレームする権利は与えられません。
参加者が考えるべきこと、つまりあなたが本当に望むANTを公開し、メインネットの立ち上げ時に誰かに先を越され、それを奪われるリスクを冒す代わりに、テスト期間中は別の名前を選択ことを選ぶことができます。

パイロット版は、約30名の早期招待者を含む、合計200名の参加者を募集しています。パイロット版への参加を希望するエコシステム関係者は、Discordのプログラムを通じて応募し、検証を受けることができます。

テストは2022/6/29から2022/8/29までの2ヶ月間行われます。テスト期間終了後、作成されたテスト名はすべて削除されます。

テストに参加し、チームがPermawebの未来のために次の大きな飛躍をするのを手伝いたい場合は、ここからAR.IO Discordサーバーにアクセスし、#arns-pilotチャンネルに参加し、アンケートに答えてチャンネルに投稿してください。

合格すれば、チームから回答があり、ANTが供給されます。

Arweaveネームシステムの最新情報とその成果をぜひチェックしてみてください。


Join our
Telegram / Discord / Twitter / JP Twitter

Leave A Reply

Your email address will not be published.