Arweave.news

Arweaveエコシステム 年間レポート 2021

0 286

Translated by Kei.

Original article by Kate

今年2021年は、ついに暗号資産が世の中に大きく受け入れられました。そしてWeb3の人気 に火がついた年でした。暗号資産を保有しているのは世界のほんの一部ですが、2021年以降、たくさんの人が暗号資産に対して何かしら意見を持ちはじめているのは明らかで、これは勝利を得 たと言えるのではないでしょうか。NFTとDAOは空前のブームを迎え、投資家の新たなエネル ギーの中で、ベアマーケットの秘密の創造物が明るみに出たのです。

Arweaveも例外ではありませんでした。2021年、ブロックチェーン・インフラがパズルの不可欠 なピースであり、永久保存は他ではできないことを証明したのです。特にNFTプロジェクトは Arweaveに狙いを定めましたが、全体的な人気の高まりは価格、ネットワーク利用、エコシステ ムの規模、社会的な認知など、想像できるほぼすべての指標に影響を与えました。

2021年に起きたキーとなる出来事をふりかえって、私たちがどこまで来たのか評価してみましょう。

数字で見る、2021年のArweave

2021年は、Arweaveにとって飛躍の年だったと言っても過言ではありません。トークン価格か らネットワーク利用率まで、あらゆるキーとなる指標が爆発的、指数関数的な成長を遂げまし た。

ARトークン価格:ATHで33倍

2021年1月1日:2.63ドル
11月7日(ATH):90.94ドル
12月30日 :$55.63

バンドルされてない取引のボリューム:7倍増

2021年1月:651,000件
2021年12月:5,176,000件

1日の取引量が最も多かったのは、2021年10月6日の224,946件でした。また、10月が最高で、取引件数だけで27,090,081件となり、1ヶ月で2020年全体の10倍近い取引件数となりました。

月間のデータ使用量 :40倍増

2021年1月:188.42GB
2021年12月:7.58TB

1日のデータ使用量が最大だった日は2021年3月26日で、887.93GBを記録しました。しかし、年を追うごとに使用量は急ピッチで増加し、データ使用量ATHの月は2021年11月で、8.24TBと なりました。

Weaveサイズ:8.5倍増

2021年1月:4.15TB
2021年12月:39.32TB

Bundlr: ローンチ以来、76,000,000のレイヤー2アップロードを処理

2021年10月8日:1日のトランザクション数が1,000,000件に到達
2021年10月17日:総保存データ量4TB、当時のweaveサイズ成長の50%を占める
2021年12月1日:総トランザクション数 50,000,000件
2021年12月30日:総トランザクション数76,400,000件
12月の1カ月間で26,000,000トランザクション、これはArweave L1の4倍以上

Arweaveのレイヤー2スケーリングソリューションであるBundlr Networkは、今年9月にローン チしたばかりですが、すでにweaveにコミットされたデータが大部分を占めています。12月初め には、Bundlrノードが5000万件の取引を処理したことを報告しました。現在、トータルは7,600 万件を超え、1ヶ月に約2,600万件の取引を処理している計算になります。

5つの取引所上場(on-rampが2つ、DEXが1つ)

2021年、ネットワーク上のストレージの支払いに使われる、Arweaveのネイティブトークンと なるARを、ついに世界中の人々が取引できるようになりました。2020年半ばのGate.ioとHuobi への上場で、多くのユーザーにARが提供されていましたが、カナダ、日本、米国は除外されてい ました。
しかし2021年、ARはBinance、Crypto.com、KuCoin、Uphold、OkEXなど、世界で最も取引 量の多い取引所に上場したのです。Arweaveがfiat on-rampsのRampとTransakと統合したこと で、クレジットカードがあれば世界中の誰でもARを購入できるようになりました。また、Wrapped ARにより、everFinanceはUniswapでwARを購入し、everPayでARに交換すること を可能にしました。
これに加え、Arweaveは新しいウォレット、ウェブウォレット arweave.appとモバイルウォレッ ト BitKeepに対応しました。これを執筆時点では、Trust Wallet統合の提案が受理され、進行中 です。

注目のNFTがアルウィーヴに集結

2021年は、NFTと革新的なアートプロジェクトにとって大きな年でした。界隈の私たちのよう に、一般の人々もNFTについて話題に取り上げ始めました。NFTに関する記事は14本で、全コン テンツの11.8%を占めました!
2021年6月、NFT史上最高の売上を誇るアーティスト、BeepleがArweaveでWENEWを立ち上 げました。WENEWは、Andy Murrayの2013年ウィンブルドン優勝やルイ・ヴィトン生誕200 周年など、歴史上の重要な瞬間をトークン化しています。
7月、JAY-Zはアルバム「Reasonable Doubt」の25周年記念として、NFTが再構築したジャケッ トを発表し、500MBのアニメーション Arweaveに保存しました。この作品はサザビーズで 138,600ドルでオークションにかけられました。
The world wide webの生みの親であるTim Berners-Leeは、世界初のウェブブラウザのソース コード(1990年)をArweaveにアップロードし、オークションで540万ドルで落札しました。

2021年は、最も有名なクリエイターたちが自分の遺産を保存するのにArweaveを選んだことを証 明しました。
ArweaveとMetaplexの統合により、SolanaのトップNFTプロジェクトの多くがオンチェーンア セットストレージを導入しました。今年9月にArweaveのSolana統合を取り上げた際、Solanaで 売れ筋のNFTプロジェクトのほとんどがArweaveのストレージを利用していることがわかりまし た。さらに、この成長の原動力となったツール、Metaplex Candy Machineは、今年、数万人の ユーザーに採用されました。

ArweaveネイティブのNFTも繁栄

アトミックNFT標準(アセット、メタデータ、スマートコントラクトを1回の取引でArweaveにコ ミットするNFTのミント方法)が今年生まれ、エコシステムに頻繁に採用されています。注目すべ きは、KoiiiとVertoにアップロードされたすべてのものが、セカンダリーマーケットで売買・上場 できるアトミックNFTであることです。このArweaveネイティブのNFT標準は、DKleineの Atomic ZombiesやChris JamesのBark Blocksといったプロジェクトを生み出しました。
Arweaveストレージを利用したビデオNFTプラットフォームとマーケットプレイスであるGlass も、19本のミュージックビデオとショート ィルムをオークションに出し、記念すべき1年となり ました。1/1sや限定版のオークションを通じ、Glassは35.345ETHの売上を処理し、この記事執 筆時点でほぼ13万ドルとなっています。
作品をオークションに出した著名なプロジェクトには、ASAP Twelvvy、Marc E. Bassy、27Delly、そして初のdirect-to-permaweb映画「Cabourg」などがあります。

Arweaveのクロスチェーン化

2021年のArweaveエコシステムのニュースでは、クロスチェーンが重要なテーマとなりました。注目と流動性がいくつかの主要なエコシステムに分かれている今年、Arweaveのレイヤー0が重な る部分が多ければ多いほど良いのです。KYVEは、Arweaveがレイヤー0であることを常に主張し てきた根拠を、オンチェーンの全履歴をアーカイブすることで証明したのです。

アーカイブしたオンチェーンの全履歴
Avalanche
Moonriver
Cosmos
Celo
Solana
Evmos / Tendermint
Near
Aurora
ユーザー側では、everFinanceがWrapped ARを作成し、UniswapとDodoで流動性マイニング を開始することで、Arweaveをイーサリアムの世界に引き入れました。WARと同様に、everPay 全般は、イーサリアムのメインネットと相互作用できるArweave DEXのインフラを提供しました。
Bundlrがストレージの支払いにMATICトークンを統合したことで、Arweaveネットワークは初め てARを保有しない人々にも利用されるようになりました。現在、Polygonのユーザーは、Bundlr のアカウントにMATICを補充してストレージの料金を支払うことができ、ユーザーがARを保有す る必要をなく、恒久的なストレージを利用することができるようになりました。さらに、SOLの ような他のトークンも次のロードマップにあります。

社会的認知度が21倍に

Arweaveは、この12ヶ月で社会的な関心が大きく高まりました。このことは、Arweaveの検索ボ リュームに反映されています。Google Trendsで「Arweave」というキーワードを検索してみる と、検索インデックスが1月は2件だったのが、今日は42件にまで増え、このキーワードのボ リュームが21倍になっていることがわかります。検索数が最も急増したのは、8月末から9月初め にかけてです。

2021年12月初旬以降、この用語は健全な上昇トレンドにあり、関心の高まりが確実に表れてい ると言えます。

1年間の総検索ボリュームが最も多かったのは中国で、2位と3位はシンガポールと香港でした。

2021年のデータと2020年のデータを比較すると、確認できる検索ボリュームは2020年8月だけ という、非常にショッキングな結果になっています。

では、2022年はどうなるのでしょうか。Arweaveの検索ボリュームが新たなATHに到達するの を見ることができるのでしょうか?メタバースへの関心が高まり、Arweaveがメタバースの未来に 重要な役割を果たす可能性がある以上、その可能性は高いと言えるでしょう。

Smartweaveの採用が急拡大

ArweaveのネイティブスマートコントラクトであるSmartWeaveは、2021年に本格的な普及を 遂げました。開発者は、ガス代がほとんどかからないコントラクトをJavaScriptで書いてやりと りできることを発見しました。いくつかの主要なアプリケーションは、その上に構築されまし た。Verto、RedStone、Pianity、Koii、そしてArweave Newsで作ったものはすべて SmartWeaveと、RedStoneが提供する刷新されたSDKをうまく利用しています。
SmartWeaveは、アプリケーションのバックエンド全体を強化し、シームレスで検証可能な方法 でデータをArweaveに書き込むことができ、基本的なタグ付きデータ取引よりもはるかに高いカ スタマイズ性を提供することができます。さらに、Verto社のチームは、このツールをさらに強力 なものにするために取り組んでいます。

Arweaveニュースの1年

もちろん、2021年はArweaveニュースのチームにとっても素晴らしい1年でした。2020年に共 同創業者Abdallahの思いつきからその創造が始まりました。

私は2020年の初めに、検査官でありテクノロジー愛好家としてArweaveのエコシステムに参加 しました。しかし、時間が経つにつれ、私はArweaveのエコシステムにおいて、エコニュースや プロトコルを報告し、この素晴らしいエコシステムの認識を広める場所が必要であることに気づ きました。それが、arweaveニュースの始まりです。

arweaveニュースは今年、合計7万ドルの資金を調達し、現在5人のライター、エディター、デベ ロッパーからなるチームを擁しています。新年を迎え、メディア企業向けのツールをさらに構築し ながら、成長を続けています。今回のYearly Reportで、arweaveニュースが執筆した記事は119 本目となります。

成長するチーム

バックエンドエンジニアのDarwinは、Adbalahと一緒になってarweaveニュースを形作っていま した。もう一人の共同創業者であるXylophoneは7月に入社し、コンテンツだけでなくフロント エンドにも力を注いでいました。その後すぐにKateがコンテンツクリエイターとして加わりまし たが、チームの成長とともにコンテンツも充実してきたため、コンテンツクリエイターのPierreが チームに加わることとなり、彼女は編集に異動しました。
来年にはさらに多くのライターが加わる予定ですが、他の言語のコンテンツを翻訳してくれるコ ミュニティ・ボランティアも歓迎しています。Benedictとarweaveニュース中国コミュニティによ る中国語翻訳、Keiによる日本語翻訳、Alexanderによるロシア語翻訳には感謝しています。来年 も、世界中のより多くの人々に届けて、より強い団結を目指して、翻訳版のコンテンツを提供して いく予定です。

arweaveニュースプロジェクト

arweaveニュースは、PermacastとPermablogという他のメディアプロジェクトも手がけまし た。PermablogはArweaveエコシステムのメンバーやDAOと私たちのAMAを主催しました。Permacastにとっても素晴らしい年でした。私たちはRSSフィードを展開し、今ではSpotifyでいくつかのポッドキャストを配信しています。イーサリアム財団のAll Core DevsとCat Herdersの ミーティングはこのプラットフォームでアーカイブされ、財団の公式GitHubにリンクされまし た。Sarcophagus Scarab Sessions、ArCast、そして4SVのRob Chanがホストを務める ArweaversといったArweaveエコシステムのポッドキャストもPermacast上で開始されました。

今年もarweaveニュースを応援していただき、また、成長するエコシステムを記録していくために ご参加いただき、ありがとうございました。2022年はさらに強くなる年になることを期待してい ます!❤


Join our
Telegram / Discord / Twitter / JP Twitter

Leave A Reply

Your email address will not be published.